smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
profile
recommend
時をかける少女
時をかける少女 (JUGEMレビュー »)

「深町」って苗字はすげーかっこいいとおもう。
recommend
 (JUGEMレビュー »)

いいものを買った!寺山のエッセイは、どこかしら埃にまみれた、乾いた感じがするのですてきだ。
recommend
欲望図鑑
欲望図鑑 (JUGEMレビュー »)
及川光博, 真由美ベイベー, 田辺恵二, 高野康弘
名盤。恥ずかしくて聴いてられない!点では岡村ちゃんの「家庭教師」と並ぶ。
ミッチーほんとかっこいい。
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

きみにしあわせあれ

毎月この時期になるとアレです、マンキツに入ります。
なぜってそれはアレだ。
アフタヌーンのせい。

今月はねーもう前々からうきうきしててすごく気になってて仕方なかった。
だって。

笹斑!!!

木尾士目の!!

それに荻ちゃんが笹ヤンに対してどう出るのかも明らかになるし。
こちとら長年の遺恨を晴らせる気分ですよ。

しかし、7巻が出てからまだ2ヶ月しか経ってないのだなあ。
もう半年くらい前のことのように思える。
しかしそれが速いのか遅いのか判断がつかない。


今月号のアフタヌーンの内容は一応「続き」に隠します。
君の心にTo Be Continued...

でも携帯からの閲覧だと見られるのよね!
続きを読む >>

at 04:00, 虚無, 感想/縫いとぢられたもの

comments(0), trackbacks(0)

矯正視力某点某

メガネ男子
メガネ男子
ハイブライト


しみきにもろた。
ありがとー。
で、読んだ。

昇太師匠とおぎやはぎがよかった。
そのスタンスがやはりよい。
芸に対してもメガネに対しても。
メガネだけが強みじゃないというのがすてきだ。

メガネに対して思うことはまあいろいろある。
やっぱメタルフレームだよね!とか。
ダテメガネはナシ!とか。
でも別に知性の象徴なだけでもないと思う。
バカのメガネはそれはそれで萌える。
何やってたんだおめえ。ていう。
ゲームとか漫画か?

メガネというのは、弱視を補うためのものですからして。
そこに到るまでの理由があったわけだ。
知性イメージの男の人だと、それが「勉強のしすぎ」ってことでおさまりますが。
バカのメガネはイマイチ不明。そこがいいよね。
オリエンタルラジオは、そこが見事に逆になってるからいいと思う。
ゲキ秀才と、軽そうな子!

思い出したのは、わたしのメガネはじめは姜尚中氏だったような気がする。
親の見てる朝生を横からチラ見するかなんかして「うげえかっこいい!」と思った…。
のだと思う。
まあ知性のど真ん中を行くような方だからな‥。
こう考えると、わたしのメガネの原点はやはり知性なのか。
でも碇ゲンドウは違うなあー。

向井は映画の観過ぎで目が悪くなった説。
斑目さんはマンガとアニメ説。
吉野は読書説。

ああ、そういえば、「富豪刑事」で進もメガネかけてたなああー。
あれはいいな、今思い出すと、やばいな。おしめりしちゃうな。
まさに秋刀魚に大根おろし。最強。
「富豪刑事」観たくなってきちゃった!早く春にならんかな。

メタルフレームは、ダテメガネになりにくいとこがイイ。
基本的には、セルフレームの方がファッション的に映える。
ので、ダテにするなら大抵はセル。
メタルフレームはガチメガネの確率が高い。
ので、すき。
メタルフレームは本気度が高いうえに、選び方によっておしゃれさがすごくたかくみえるのだ。

フチなしは、耐久性にちょっと乏しいからねー。
そこがネック。

at 12:18, 虚無, 感想/縫いとぢられたもの

comments(3), trackbacks(0)

安心させてくれ。

四年生
四年生
木尾 士目

シュウカツがんばってね企画!
で買ってもらいました。いえーい。
「五年生」に比べたらずっとマシだけど、怖くて読めない部分もある。
明夫の舌打ち場面とか。
でも最後になっていくうちに丸く収まっていってあんしん。
この後に「五年生」が控えてると分かってるとおそろしいのだが。

と、こうやって書いてるとホラーマンガみたいですが。
怖いのは、ひとのイヤな部分をみせられるとこ。
木尾士目が、そういうの描くの上手なとこ。
「げんしけん」はそれを上手くコメディにして描いてるけど。
「四年生」「五年生」はそれをそのまま呈示してみせるから。
あーこわいこわい。戦慄。
でも見ちゃう。グロいもの見たさ。

人はこんなこと考えてるのか!あわわと思わされる一品。

絵柄がまだ荒いのだが、作品によって絵柄を変える人なのかなあとも。

at 02:39, 虚無, 感想/縫いとぢられたもの

comments(2), trackbacks(0)

せつない。

村上かつら短編集 2 (2)
村上かつら短編集 2 (2)
村上 かつら


これを買ってもらってからいちねんが経つ。
久し振りに読んでみたら絵はぐちゃぐちゃだし手書きの文字は汚いし。
余りにもえげつなくてぐったりもしてしまった。

みんなどっかで最後に救われてるからあんしんする。

at 23:31, 虚無, 感想/縫いとぢられたもの

comments(0), trackbacks(0)

はなにあらしのたとえもあるさ

さよならだけが、じんせいだ!

と、いうわけで「げんしけん」7巻買ってもらいました。
おおおおおおおお、斑目さんすくねええええ。
まあそりゃあそうだな、卒業したからな!

トピックは断然荻ちゃんと笹ヤンの距離だ!
あーこういう、リアルってんじゃあないけど。
悶々としちゃうような、すきなのかどうかわかんないというか。
すきということを自分で認知するに至らない感じっつーか。
それは自分で思考を切っちゃってるんだと思うんだけど。
ひとを好きだということを考えていくと、不安なことというのがでてくるわけだ。
ぐちゃぐちゃしてしまうのかもしれない。それは柘榴の実よりもずっとぐちゃぐちゃだとおもう。

そんなぐちゃぐちゃした思いに引きずられるのは大儀なことだ。
「恋をわずらうなんて/ひどくわずらわしいこと」

荻ちゃんの場合はそれ以前に止まっちゃってる部分が大きいのだけども。
問題が自分の中でくすぶってるから。

笹ヤンも実はそんなにトテモ強い人ではないので、切り崩せないんだよね!
あーなんかどきどきしてきちゃった。書いてて。

あとは大野さんがすごくいいひとになってて大好きになってしまった。


しかしライブも終わってしまって=サークルも引退してしまって、確実に燃え尽き症候群です。
コミケで持ち直せるかな!

at 15:10, 虚無, 感想/縫いとぢられたもの

comments(0), trackbacks(0)

赤い糸

「SNOOPY」の最終回を読んでたら涙が止まらなくなってしまった。
おわってしまってかなしい。
作者のシュルツ氏が死んでしまってかなしい。

でもスヌーピーはみんなに愛されている。
ピーナッツは面白い、楽しいマンガだ。
だからみんなに愛され続ける。
だからスヌーピーはなくならない。
と、考えてやっと持ち直している。

でも今これを打っているあいだも涙が流れてくる。
本当にかなしい。

かなしさの本質をこれと指摘できなくてもどかしいけど、今はそれでいいのかもしれないと思う。

at 03:28, 虚無, 感想/縫いとぢられたもの

comments(0), trackbacks(0)

ひやきおうがん

中村航「ぐるぐるまわるすべり台」読了。
印象に残ったセリフをひとつ。

「ギタリストってのは職業なんだよ。だけどドラマーってのは属性なんだな」
うんうん。
分かるー。
周囲のドラマーみても大体毎回いつもそんな感じがする。
Sho-zさんとかね!
ドラマーと他の楽器とは、何か隔てられてるものがある。

これはもういい言葉すぎて、というか的を射すぎて図星に命中していて。
だれかからの引用なのかとさえ思う。

「ヘルタースケルター」がキーワードになっている。
でも頭の中からは「アイアムウォルラス!」ということばが離れない。

at 03:01, 虚無, 感想/縫いとぢられたもの

comments(2), trackbacks(0)